プルシェンコ「僕にとって、今、羽生がナンバーワンスケーター」

プルシェンコがユーロスポーツのインタビューで羽生について語っていました。インタビュー自体は英語ですが、ロシア語訳で報道されていたので訳してみました。

映像はこちら↓


ロシア語翻訳がうるさくかぶってますが、ジェーニャは英語で話してますね。ロシア語訳がちょっと盛ってるような気もしないでもないですが、日本の選手のことをこう言ってくれるのは嬉しいですね。

いつもだったら単純に「素晴らしい」の一言で処理する形容詞がいくつも使われていたので、辞書を引き引き訳し分けてみました。



エヴゲニー・プルシェンコ「僕にとって、今、羽生がナンバーワンスケーター」

http://www.sports.ru/others/figure-skating/153908144.html
2013/10/27 / アンドレイ・ソコロフ / Sport.ru


羽生は極めて優雅で、洗練されていると同時に、やせていて恐ろしく素早い。素晴らしいスケーターで、今、僕にとって結弦がナンバーワンだ。スピンも素晴らしく、振付も際立っているし、カリスマも奪いようがないものだ。

彼のことが本当に好きだ。でも今はまだ羽生はとても若く、足りないものを数年かけて獲得していかなければならない。もっと滑らないと。結弦はフィギュアスケートの未来だ。

0 件のコメント :

コメントを投稿